[PR]小江戸 XperiaZ3不具合情報 XperiaZ2 レビュー・評価ブログ
忍者ブログ

[PR]

2020年04月06日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


XperiaZ3 SO-01G不具合情報 ディスプレイが点かなくなる初期不良

2014年10月26日
10月23日に発売されたドコモXperiaZ3 SO-01Gですが、早速不具合情報が出ています。

掲示板サイト「価格.com」にて投稿された情報によると、XperiaZ3 SO-01Gの購入直後の状態において、突然液晶画面が消え、そのまま点灯しなくなったという不具合にあったユーザーがいらっしゃるそうです。

Xperiaシリーズ+ディスプレイの問題とくれば「スリープ死」を真っ先に思い浮かべましたが、この方の端末では液晶は消えたまま、画面の操作が出来ている状態であったとのことです。この点において、これまでのスリープ死とは違う現象であると思われます。


投稿者さんのケースではドコモショップへ持って行き、初期不良による交換対応がされたとのことです。この他に同様の不具合情報は確認できませんでしたので、今回のディスプレイが点かなくなるという現象は端末固有の不良品であった可能性が高いようです。すべてのXperiaZ3に共通する不具合や、生産ラインによる不良品の多発なども発生はしていないようです。

同様の現象が起きた場合にもすぐにドコモショップへ持ち込めば初期不良品として対応してもらえるでしょう。

なお、ドコモのSO-01Gには10月23日にソフトウェアの初アップデートが公開されています。修正内容はXiエリアからFOMAエリアへの切り替わり時における音声通話のシステムエラーが安定化されるとしています。アップデートによる更なるエラーなどは報告されていませんので、購入後はすぐにアップデートを行うことをオススメします。

エクスパンシス

拍手[0回]

PR

 | HOME |