[PR]小江戸 XperiaZ2不具合情報 XperiaZ2 レビュー・評価ブログ
忍者ブログ

[PR]

2020年04月06日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


XperiaZ2 SO-03Fにソフトウェアアップデート VoLTE対応、通話品質の修正対応

2014年06月27日
6月27日、docomo XperiaZ2 SO-03Fに対してソフトウェアのアップデートがドコモより配信されています。SO-03Fでは初の更新となります。

今回の更新では、ドコモ夏モデルスマートフォンの目玉の一つといえる高品質音声通話の新サービス「VoLTE(ボルテ)」への対応が含まれており、VoLTE対応機種同士での音声・ビデオ通話の品質向上が期待できます。

緊急省電力モードの追加も同時に行われており、災害時などに不要な設定をオフにして長時間バッテリーを持たせることを優先したモードに切り替えられるようになります。

また、不具合の修正として音声通話中に相手の音声にノイズが入る、こちらの音声が途切れることがあるなどの事象に対してのアップデートが含まれていることが明示されました(この他にも細かな修正が含まれている可能性があります)。

XperiaZ2の音声品質についてはクチコミで一部からつながりが悪いという情報も上がっていたため、早急に対応してきたもののようです。

ソフトウェアの更新は端末上からの更新で約8分、パソコンからの「PCコンパニオン」を利用した場合に47分がかかるとされています。

Ref. docomo XperiaTM Z2 SO-03Fの製品アップデート情報

拍手[0回]

PR

XperiaZ SO-03F不具合情報 作りが甘い?フレーム歪みや端子故障報告

2014年06月09日
一部のXperiaZ2 SO-03Fユーザーより、スマートフォン本体に関する不具合情報がクチコミ情報サイト価格.comおよび掲示板等に出ています。

報告されている情報では、以下のような症例があるようです。

・メタルフレーム部分が歪んでパネルに僅かな隙間がある
・コネクタ端子部分のキャップに緩みがある
・卓上ホルダー利用に用いるマグネット端子パーツに緩み・ズレ、パーツ自体が破損して抜け落ちてしまった

XperiaZ2はドコモで発売される前にグローバルモデルが海外で1ヶ月以上早くリリースされており、その際にも同様にパネルの浮きやカメラレンズのずれなど物理的な不良・不具合品があったとの情報が伝えられていました。

これらの本体の不良品は製造工程に致命的な問題を抱えたものによる不具合ではなく、不良品個体別における問題のようです。販売されているすべての端末に製造不具合があるわけではありません。


本体の作りに関しては初期不良品として交換対応がされる場合もありますが、製品本来の製造を損なわない程度の症例については「製造許容エラー」としてそのまま販売されたものである可能性があります。これは現在販売されるすべてのメーカー・端末に同様の規定があるようです。

購入時にショップ店頭で本体の確認を行うことがマニュアルになっていますが、この時点で気付かなかった小さな不良は「不良品とは見なされない」可能性が高く、細かい点が気になる方は特に上記の報告がある不良状態を購入時点でよく確認を行ってください。

明らかに不具合品と判断される場合には購入から10日以内にドコモショップ窓口へ持ち込み、相談をする必要があります。もし機能に影響のあるレベルの不具合を発見したら、すぐに店舗へ持ち込みましょう。

Ref. ドコモ ご利用ガイド 返品・修理・交換について

拍手[1回]


XperiaZ2, ZL2(SO-03F,SOL25)不具合情報 再びスリープ死が発生か

2014年05月29日
ドコモのXperiaZ2 SO-03Fおよび auのXperiaZL2 SOL25において、旧Xperiaシリーズスマートフォンでかつて発生していた「スリープ死」と呼ばれる現象に似た不具合が発生しているとの情報があります。

スリープ死とは、電源のオフではなく画面を消灯状態にしておき、「睡眠状態」で待機させている状態において、通常は電源ボタン(XperiaZ2ではタップして起動することも可能)を押して復帰させますが、ここで通常通りに復帰せず、そのまま操作不能になってしまう現象の俗称です。スリープ落ち、と呼ばれることもあります。

この現象は2012年モデルのXperiaAX, Xperia VLなどのシリーズで多発し、キャリアによるアップデートで不具合修正が行われたこともあります。

XperiaZ SO-02Eでも複数のスリープ死が発生したとの情報が過去にありました(参照:XperiaZ SO-02Eがフリーズした時の対処法)。XperiaZ1ではほとんど報告例はありませんでしたが、再びこのXperiaZ2でスリープから回復できない現象が起きているようです。


クチコミサイト「価格.com」ではXperiaZL2 SOL25のユーザーがスリープ死に似た現象で初期不良に遭い、預かり修理対応にまでなっている方もいらっしゃるようです。

過去のスリープ死ではバッテリー残量が十分あることを確認した上(気付かない間にアプリが動作・液晶がカバンの中で点灯しつづけていて電池が切れていた、というケースもありえます)で「電源ボタン+音量ボタン上の同時押し」による強制再起動でとりあえずの回復が行えました。

SIMカードおよびメモリーカードの抜き差しで不具合が出ることもありますので、もしスリープから復帰出来ない場合はカードの再挿入も試してみてください。

強制終了でも復帰しない場合は、SOL25の不具合投稿者の方と同じくスマートフォン個体の不具合・不良品の可能性が疑われます。その場合はドコモ・auショップへ相談に持ち込んでください。初期不良であればその場で無料交換対応ですぐに解決することもあります。


今回のスリープ死はすべてのユーザーに起きているわけではなく、特定の条件下・アプリのインストール状況・機能制御によるシステムの競合が原因となっている可能性が高そうです。

アプリの中ではドコモのプリインストールセキュリティ「ドコモ安心スキャン」による影響も疑われます。何度もスリープ死が再現する場合は、安心スキャンの停止も試す価値がありそうです。

(交換・預かり修理対応の場合はデータが初期化されますので、スリープ死に遭ってからでは手遅れの可能性もありますが、データのバックアップには注意してください)

拍手[4回]


 | HOME | 次のページ »