[PR]小江戸 XperiaZ3は防水機能を強化 水中でのカメラ撮影が公式で可能に XperiaZ2 レビュー・評価ブログ
忍者ブログ

[PR]

2019年12月16日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


XperiaZ3は防水機能を強化 水中でのカメラ撮影が公式で可能に

2014年09月05日
2014年秋モデルとなるXperiaZ3は防水機能が従来のモデルから規格が変わりました。

新モデルのXperiaZ3, XperiaZ3 Compact, Xperia Z3 Tablet Compactでは「IP65/68」という保護等級に相当する防塵・防水性能を持っているとされています。

(画像は Xperia Z3 Tablet Compact)

IP65/68の意味するところは、「IP65」が粉塵に対する密閉性+あらゆる方向からの噴射水に対する保護性能を持っていること、そして「IP68」が粉塵に対する密閉性+継続的な水浸に対する保護性能を示しています。

上記の規格テストに関しては正式なマニュアルなどにテスト環境・方法などが記されるはずですので、詳細が気になる場合は注意書きなどを読んでみて下さい(公式のページには1.5mの水深で30分の水浸テスト、噴水に対するテストを実施したと書かれています)。

一般的な防水性能で言えば、水のかかるプールや台所での利用・土砂降りの雨の中における利用が可能、そして水の中に浸しても壊れないことが保証されているといえます。

他のスマートフォンで使われる一般的な防水性能は、水の中に「沈めること」は出来ても「水中での利用」を保証するものではありません。静かに水(常温で、不純物のない普通の水)につけて、そのまま一定時間をキープしたあとに水から取り出し、通話することが出来る、というものです。

しかし、このXperiaZ3シリーズはプロモーションビデオを見る限り、水中でカメラ撮影をしています。つまり、水の中である程度の操作をしても故障すること無く利用が可能であるということを強調しているといえます。

実際には薬品の入ったプール、塩分を含む海水や温水の中にスマートフォン本体を沈めることは避けるべきですが、水の中にスマホを沈めて特殊なシチュエーションで写真を撮って遊ぶことは出来るのでしょう。

Ref. Sony mobile Press Releases


拍手[0回]

PR

Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字